アクセス解析
FORTI 's Footprint
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

FORTI 's Footprint

気になったニュース、動画、仕事や生活でのできごとをなんとなく書き記す・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
以前、Windows UpdateのCPU使用率が高くなる件として、WindowsXPクライアントのMicrosoftUpdate時の問題を紹介したが、早速Microsoftから5/14に再修正パッチがリリースされました。今回は、機械翻訳では無くきちんと日本語文書が掲載されています。
今見たら、さらに昨日文章が更新されてますね・・・。どうやら、「コンピュータの負荷が高く、更新プログラムをインストールできない場合」が追記されてますね。

(Microsoft Update または Windows Update が終了しない)
URL:http://support.microsoft.com/kb/937383/

これらもふまえ、手順を自分なりに纏めますと、以下です。

-----------------------------------------------------------------
1. CPU負荷が既に高くなってしまっている場合、[タスクマネージャ]のプロセスタブにてCPUでソートする。CPUを食いつぶしているsvchost.exeのプロセスを終了させる。

2. 自動更新を無効。

3. Windows Update Agent(WUA) 3.0 をインストールする。
http://download.windowsupdate.com/v7/windowsupdate/redist/standalone/windowsupdateagent30-x86.exe

4. KB927891をインストールする。
  再起動が要求されるので実施。

5. 自動更新を有効。

-----------------------------------------------------------------

私のところでは、上記実行後、最初の起動でUpdateが走り、5~10分程度負荷があがりましたが、その後、安定しました。「インストールの処理中に短時間CPUの使用率が100%になるのは正常な動作である」とのこと。
これで解決だといいんですが・・・。

スポンサーサイト
2007.05.16.Wed 11:15 | Windows | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

FORTI
職業:見習いエンジニア
住処:東京都市部
好きな物:子供、映画、抹茶、
       スポーツ全般、お笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。