アクセス解析
FORTI 's Footprint
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

FORTI 's Footprint

気になったニュース、動画、仕事や生活でのできごとをなんとなく書き記す・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
■.forwardによるメール転送方法(sendmail)

user1@xxx.xxx.xxxのアドレス宛メールを転送したい場合は以下の設定を行う。

(1)user1のホームディレクトリに.forwardファイル作成

(2)転送先アドレスを記載する。複数ある場合は改行して記載。
user2@xxx.xxx.xxxおよびuser3@yyy.yyy.yyyに転送する場合は以下のように編集

user2@xxx.xxx.xxx
user3@yyy.yyy.yyy

user1@xxx.xxx.xxxにも残しつつ転送する場合は、行頭に"\"を付加してアドレスを記載。

user2@xxx.xxx.xxx
user3@yyy.yyy.yyy
\user1@xxx.xxx.xxx

(※)"\"によって転送先の展開が抑止される。これが無いとループするので注意!!

(3)ファイルを参照し、設定の確認
ファイルの設定内容を確認する。
一応、.forwardはドットファイルなので、内容を確認する際は

cat .forward

とすることもお忘れなく。

●補足
.forward のパーミッションは 644 か 600 にしておくこと。
664 (group writable) だと、.forward を解釈する sendmail
「セキュリティが甘い」
と判断して、エラーとなる環境もあるとのこと。

スポンサーサイト
2007.02.01.Thu 19:28 | Linux | trackback(1) | comment(0)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

FORTI
職業:見習いエンジニア
住処:東京都市部
好きな物:子供、映画、抹茶、
       スポーツ全般、お笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。