アクセス解析
FORTI 's Footprint
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

FORTI 's Footprint

気になったニュース、動画、仕事や生活でのできごとをなんとなく書き記す・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
久しぶりにちょっと書き込むができた(笑)
久々にIBMサーバを納品する案件に絡んだのだが、
そこでどハマり。
機種はIBM xServer 306m(PAM)。
システムディスクはSASインタフェースRAIDコントローラに繋がっているのが、ここがはまりどころだった。
RHELはサポートと記載されているが、SASはちょっと違い、OSインストール時にドライバを組み込んでやらないとディスクが認識されない!
さらに加えると、RHEL ES4の最新アップデートはupdate4なのだが、update4用のドライバは提供されていない。
「まあ、update3のがあるからこれ読み込んでやればOKっしょ?」
という感じで安易に考えていたのが盲点でした・・・。ドライバを読み込んでもディスクが認識されない。OSをupdate3に下げて組み込んでみると、なんのことは無い、すんなりRAIDコントローラのドライバが当たってくれました。
updateバージョンが上がる場合ってエラータ等の追加だけではないんでしょうか?それともドライバ側の作りこみ?
いずれにせよ、先入観で判断せず、細かいところから疑ってげってことを痛感しました。・・・ちなみに、グラフィックインストールを行うと画面が表示されなくなる(IBM純正のコンソールキットです。)という現象があったんですが、それもupdate2では発生しませんでした。
スポンサーサイト
2006.03.28.Tue 17:50 | Linux | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

FORTI
職業:見習いエンジニア
住処:東京都市部
好きな物:子供、映画、抹茶、
       スポーツ全般、お笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。