アクセス解析
FORTI 's Footprint
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

FORTI 's Footprint

気になったニュース、動画、仕事や生活でのできごとをなんとなく書き記す・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
久しぶりにちょっと書き込むができた(笑)
久々にIBMサーバを納品する案件に絡んだのだが、
そこでどハマり。
機種はIBM xServer 306m(PAM)。
システムディスクはSASインタフェースRAIDコントローラに繋がっているのが、ここがはまりどころだった。
RHELはサポートと記載されているが、SASはちょっと違い、OSインストール時にドライバを組み込んでやらないとディスクが認識されない!
さらに加えると、RHEL ES4の最新アップデートはupdate4なのだが、update4用のドライバは提供されていない。
「まあ、update3のがあるからこれ読み込んでやればOKっしょ?」
という感じで安易に考えていたのが盲点でした・・・。ドライバを読み込んでもディスクが認識されない。OSをupdate3に下げて組み込んでみると、なんのことは無い、すんなりRAIDコントローラのドライバが当たってくれました。
updateバージョンが上がる場合ってエラータ等の追加だけではないんでしょうか?それともドライバ側の作りこみ?
いずれにせよ、先入観で判断せず、細かいところから疑ってげってことを痛感しました。・・・ちなみに、グラフィックインストールを行うと画面が表示されなくなる(IBM純正のコンソールキットです。)という現象があったんですが、それもupdate2では発生しませんでした。
スポンサーサイト
2006.03.28.Tue 17:50 | Linux | trackback(0) | comment(0)
ほとんど触ることのないSolarisを急遽客先で導入させられることとなり、分からないことだらけでかなり大ハマリしました・・・。
もう触りたくないのですが、そうもいかないだろうと、屈辱をこらえて
「okプロンプト」なるもののコマンドを纏めます。

コマンド 機能
--------------------------------------------------------------------
boot ブートを実行
boot -r デバイス再構成を含むブートを実行
boot cdrom CDからブートを実行
boot -s シングルユーザモードでのブートを実行
boot cdrom -s CDからシングルユーザモードでのブートを実行
probe-scsi-all 接続中のSCSIデバイスを全て表示
printenv 全ての変数の値を表示
devalias デバイスアリアスの設定を表示
--------------------------------------------------------------------


これらコマンドは覚えて無くてもいいけど、現場ではまらないよう、
NotePC等にファイルとしてもっていたいですね・・・。
もうあんなつらい思いはしたくない(;_;)
2006.03.22.Wed 18:00 | UNIX | trackback(0) | comment(1)
今更ですが、WBC良かったですね~。

決勝のキューバ戦は、文字通り"手に汗"握って応援してたので疲れました~。
しかし、今回の日本チームは本当に日本らしい野球を実践していた素晴らしいチームでしたね。
いやー、祝杯がおいしかった。。。

試合結果:
http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/211_wbc.htm

しかし、キューバのファンの試合後のコメントがことごとく好感の持てるものだったのも印象に残ります。
また、韓国をはじめ、参加各国のレベルが総じて高いということを今回観て思いました。
3年後が待ち遠しいですね~
2006.03.22.Wed 17:21 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
いやー、アメリカ戦は非常に煮え切らないものになってしまいましたね。
しかし、負けは負け。こちらはさすがに覆らないと思うんで(笑)、気持ち切り替えてがんばってほしいですね!!
しかし、韓国がアメリカに完勝したのは驚きですね。よく調べてないんですが、どんな試合展開だったんだろう・・・。
現在、仕事中にこっそり以下「スポーツナビ」を見ながら応援中!

http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/151_wbc.htm
2006.03.15.Wed 09:52 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
RHELやCentOSなど、RedHat系OSにてrpmコマンドにてパッケージをインストールした場合に、インストールが途中で固まってしまうことがあります。その後、rpmコマンドを実行する度にコマンドが固まってしまいます。
こういった場合、インストールパッケージのデータベースインデックスを再構築することで改善されます。以下、その手順です。

1. rpmパッケージ一時ファイルの削除
  # cd /var/lib/rpm
  # rm -f __db.*

2. データベース再構築
  # rpm --rebuilddb


再構築が完了したら、"rpm -qa"などのコマンドを実行し、正常に動作するか確認しましょう。
2006.03.13.Mon 17:44 | Linux | trackback(0) | comment(0)
以前ここで「ロナウジーニョのリフティング動画(NIKE)」が見れるサイトとして紹介した動画共有サイト「You Tube」
なにやら話題になってます。
動画共有とかって、かなり一般に普及してるけど、やっぱりこの辺がこれからも問題になっていきそうですね・・・。

■グーグルとYouTubeに召喚状--アメリカン航空の訓練ビデオ公開問題で
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20098274,00.htm?tag=nl

ちなみに、ここで紹介した際の内容はこちら
http://ponyochi.blog55.fc2.com/category2-1.html

2006.03.13.Mon 11:28 | 日記 | trackback(0) | comment(1)
今うわさのポーション、写真撮ってみました。
クリアブルーな兄弟たちも近場にいたんで、一緒に記念撮影(笑)
ある意味、左から「苦味」順にならんでる!?

Blue3

2006.03.13.Mon 10:03 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
明治乳業から出ているシリーズの「明治ミルクと・・・」(あの微妙な雰囲気のCMで印象的ですよね)に抹茶が登場しました。
商品名は明治ミルクと抹茶ブランド「ふんわり抹茶ラテ」だそうで、2/28からの新商品らしいです。
明治乳業http://www.meinyu.co.jp/product/news/milk_drink/index.html

抹茶好きの自分としては食指が動きました(ーωー)
ミルク50%というだけあって、かなりまろやかです・・・というかまろやか過ぎる気がするが・・・。
また、飲んだ後に抹茶の風味が残るといった感じがありません。
ですので、かる~く抹茶を味わいたい人向けといった感じでしょうか。
ま、スタバの抹茶フラペチーノよりは体に優しいと思います、うん。

「明治ミルクと抹茶ブランド」ということは抹茶を使った別のタイプの商品も出るのでしょうか・・・?
今度はもうちょっと抹茶パンチ効いたのが飲みたいなぁ~。
2006.03.09.Thu 13:07 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
今、巷ではもう既にポーションで話題になってる時になんなんですが、(^^;)
2/14発売以来愛飲しているKIRIN「NUDA」

NUDA


自分はこの甘さの無いクリアな炭酸の味がとても気に入っているんですが、周りの意見を聞くと真っ二つに意見が分かれてます。
みなさんはもう飲みましたか?
ちなみに、以下のKIRINのNUDAサイトではCM動画が見れます。
ナイナイ岡村のダンスのうまいこと(笑)

KIRIN:http://www.beverage.co.jp/nuda/

次は話題のポーションいってみようかと。
「HPの回復量には個人差があります」みたいな注意書きがあったら
素敵なんだけどなぁ・・・、まあ無理な話ですが(笑)
2006.03.07.Tue 18:44 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
Windowsファイルサーバを管理する上で便利なnet useコマンド。
たまたま久しぶりに使う必要があったのだが、構文を忘れていて手間取りました・・・。
ということで、この機会に「net use」コマンドについて再度復習してみます。便利なのでまだ利用したこと無い人も是非参考されたし!

●コマンド解説
NET USE :共有リソースの使用/解除。net shareされたネットワーク上
       のリソースをローカルで使用する場合に使う。

●コマンド構文
NET USE [デバイス名 | *] [\\コンピュータ名\共有名 [\ボリューム] [パスワード | *]]
      [/user: [ドメイン名\] ユーザー名]
      [/user: [ドット形式のドメイン名\] ユーザー名]
      [/user: [ユーザー名@ドット形式のドメイン名]]
      [[/delete] | [yes | no]

   デバイス:共有ディレクトリに割り当てるデバイス(ドライブ)を
        指定
      *:アルファベット順で使用していないドライブを割り当
        てる
    /DELETE:指定された共有への接続を解除する
     YES :確認メッセージを表示せずに実行
      NO :確認メッセージに"NO"と応答し実行


(使用例)
サーバ"SRV01.DOMAIN"の共有"SHARE01"に、アカウント"USR01"で接続する場合。

net use * \\SRV01\SHARE01 /user:USR01@DOMAIN

パスワードを入力するプロンプトが表示されるので、パスワードを入力
すると、問題が無ければ「マイコンピュータ」に接続した共有ドライブが表示されます。

接続を解除したい場合は以下。

net use * /delete

切断するかの確認プロンプトが表示されるので"y"と回答する。
また、複数あるうちのF:に割り当てられた共有のみを解除する場合は以下。

net use f: /delete

また確認を表示せずに実行したい場合は以下。

net use f: /delete /y


以上、使いこなせば非常に有用な手段となるかと。。
よく起動時に共有を作成するスクリプトとして仕込まれていることが多
いですよね。
ああ、こうなってくるとNETコマンド全般が気になってくる・・・。
時間もないし、また機会を見つけてでも(ーー;)


2006.03.07.Tue 18:13 | Windows | trackback(0) | comment(0)
Linuxを使い始めて2年、、、
今頃になってふとある疑問が過ぎった。
「あれ?そういえばLinuxやUnixってディスクのデフラグ必要ないのかな?」
・・・今更って感じですが、とりあえず気になったので調べてみたところ、「Linux JF (Japanese FAQ) Project」に説明がありました。

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/archive/Partition.html#ss3.4

うーん、イマイチすっきりと分からんのですが、要するに

Linuxはブロックサイズが小さく、1ファイルに対して連続したブロックを利用するのでフラグメンテーションが起こりにくい
ということになりますでしょうか。
また、ext2まではデフラグツールが標準添付されていたけれども、現在は添付されず、ツールも開発が追いついていないとのことです。
Windowsを使ってると、定期的なデフラグをしなければと懸命になってましたが、Linuxってば素敵なファイルシステムをとってたんですね~。勉強になりました。
・・・まあ、Linux触るんだったらそれくらいの基礎は最初に勉強しとけって批判は、甘んじて受けます(;_;)
2006.03.07.Tue 13:28 | Linux | trackback(0) | comment(2)
WBCアジアラウンド全勝対決。とても楽しみでした。

1~3回に関しては攻防共に日本が圧倒していましたねー。
イチローのコメント通り日本がその強さを誇示できそうな感じでした。
しかし、その後韓国投手陣を打ちあぐね、なんとなくアテネ五輪の悪夢が・・・と思っていたら的中してしまった。
是非、アメリカラウンドで雪辱を晴らして欲しいです!


(対戦結果)------------------------------
                 R H E
韓国(3勝)  0 0 0 0 1 0 0 2 0 3 5 0
日本(2勝1敗)1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 7 0

勝:具台晟(1-0)S:朴賛浩(2S)
負:石井(0-1)
[本塁打]
[韓国]李承ヨプ3号2ラン(石井)
[日本]川崎1号ソロ(金善宇)
----------------------------------------


がんばれ~、日本 <(TдT)ノシ
2006.03.06.Mon 16:55 | 日記 | trackback(0) | comment(1)
以前やべっちFC等で話題になったというNIKEのCMでのロナウジーニョのリフティング。見逃した自分はどうしても見たくて、探し回りました。
なんとか念願かなって以下のサイトで見ることができたんですが、、、
「え?、ま、マジですか!?これ・・・」
というのが正直な感想です。
とにかく凄いの一言です。
彼の普段からの技術の高さを見ていれば、本当にやってのけていることは確信できるのですが、それでも目を疑ってしまうほどのものです。

YouTube:http://www.youtube.com/watch.php?v=aRHk8ol0vTw

ご覧になった方は、是非感想聞かせて下さい!
2006.03.06.Mon 14:57 | 日記 | trackback(0) | comment(0)
とりあえず、プロトタイプ完成。
まだまだ、awkやsedの使い方がイマイチ把握できておらず苦戦した。
早速Linux初心者なことを痛感させられましたわ・・・(ーдー;)

(スクリプト概要)
dfコマンドで各ファイルシステムのディスク利用状況を確認し、
LIMIT変数に設定した数値を超えていたらその旨をADMINに設定された
アドレス宛へとメール通知。

■dskchk.sh

#!/bin/sh

export LANG=C
ADMIN="hoge@test.local"
LIMIT="90"
HOSTNAME=`hostname`

for DISKUSE in `df -k | grep / | awk '{print $5}' |sed 's/%//'`
do
if [ "$DISKUSE" -ge "$LIMIT" ] ; then
(
echo "Disk Use Rate is over $LIMIT% on '$HOSTNAME'!!"
echo
/bin/df -k | /bin/grep -v shm | df -k | grep -v shm | \
/bin/awk '{print $1 "\t" $5 "\t" $6}'
#/bin/awk '{print $1 "\t" $3 "\t" $4 "\t" $5 "\t" $6}'
) | mail -s "Warninng! Disk Report" $ADMIN
fi
done


とりあえず、これでも十分なディスク監視と言えるかと思います。
・・・次はLoadAverageバージョンでも作ろうか。全く同じ構文で(笑)
どなたかお手本ありましたらお教え下さい。
2006.03.03.Fri 09:56 | Linux | trackback(0) | comment(1)
他の仕事の片手間に(笑)、やろうと思っていてできていなかったLinuxシステムの監視スクリプトを作成してます。ネットワーク周りまでやりたいが果たしてその時間があるか・・・。

2006.03.03.Fri 09:39 | Linux | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

FORTI
職業:見習いエンジニア
住処:東京都市部
好きな物:子供、映画、抹茶、
       スポーツ全般、お笑い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。